<   2010年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

島原観光


c0142061_113453100.jpg
雲仙 普賢岳

もう一ヶ月も前のことになりますが、帰省したときに念願の島原観光へ行って来ました。
実家から2時間くらいでしょうか。

平成2年に大噴火を起こした普賢岳。
もう20年も前のことなんですね。
ローカルニュースでも頻繁に情報が発信されていたのをうっすら覚えています。

↑の写真を撮った場所まさにココは土石流・火砕流が流れた水無川流域です。

More
[PR]
by hanamizuki23 | 2010-01-29 12:02 | Nagasaki

Mt.KAMOI

c0142061_1049665.jpg

今シーズン初滑り。
もう1月の後半ですよ~。ややボード熱も冷めつつある・・・かも?

ホームゲレンデになりつつある歌志内市かもい岳国際スキー場。
家から1時間半で着き、危ない山道を運転しなくてよくて、リフト代が安くて、ヤンチャな若者がいなくて、上質のパウダースノーが味わえる穴場のゲレンデです^^
もうキロロに行こうとは思わないぞ~っ

今日はデジイチで写真を撮りながらゆっくり滑ろうと思っていたのに、着いたら雪がジャンジャン降っていたので、デジイチは諦めてコンデジで。

でも頂上に着いたら晴れてきちゃって・・・あ~ぁ、写真撮りたかったよぅ。

More
[PR]
by hanamizuki23 | 2010-01-26 11:26 | Snow Board

金曜日の夜は

c0142061_17311350.jpg

一週間の中で一番嬉しい日かもしれない。
明日のお弁当なんて考えなくていいから、好きなように夕食のメニューが決まる。

今日は長崎から持ってきた鰤刺と生姜をたっぷり入れた豚汁と冷酒。その他イロイロ。
鰤刺には大分で買ってきた柚子こしょう付けていただきましょうね。

刺身が残ったら、漬にして明日のお昼に鰤茶漬け!
昆布と鰹節で出汁をひいて、炊きたてご飯にしらす、ネギを散らしてさらさらっと・・・う~。ヨダレが出てきた。
食べることばっかり考えてるなぁ。

明日はビーフシチュー。
今日から仕込む。
バケットも仕込んだ。
yoheyが札幌駅で赤ワインを買ってきてくれるということにもなったし。
ちょっと贅沢な二日間になりそうです。

ビーフシチューは、パンの先生の一言で決定した。
『寒い日に暖かいお家でゆっくりバケットを焼いて、ビーフシチューでも作って家族と食べたら最高じゃない?』
先生の案に一票!

ということで、最近は圧力鍋の勢力に押されて出場機会がなかったルクの登場です。
ほんと、久しぶりに使ったかも。
いやぁ、ルクはコンロにおいて絵になるなぁ。

さて、土日は何して遊びましょう?
歌志内でボード?それとも近場でスノーシュー?
天気図を見て決めましょう^^
[PR]
by hanamizuki23 | 2010-01-22 17:54 | Food

サラバ、安チャッカマン

c0142061_10421962.jpg
買っちゃった~♪
ユニフレーム スティックターボ(ガス付き) ¥1980

今度安チャッカマンの燃料が切れたら買う!と心に決めていました^^
燃料は残っているのが見えるのに火が付かないイライラ感と、使えなくなったらゴミになるということから解放!

このユニフレームのスティックターボはカセットボンベから充填できるのです!
ターボだけあって、『ボーッッッ!』っという音がします。風に強い!
火力十分^^(調節もできちゃう。)
しかも長~いから点火するとき安全。
稀少な日本製というのも私的にはズキュンと胸撃たれました^^;

これで花火も?(滅多にしないけど)
お墓参りも?(北海道にお墓ないけど)
アロマキャンドルも?(似合わないけど)
焚き火も?BBQも?ダッチオーブンも?オールマイティーさっ
[PR]
by hanamizuki23 | 2010-01-20 11:01 | Outdoor Activity

自宅で腰パウ

c0142061_21165478.jpg
今日はものすごいドカ雪でした・・・札幌に移住して始めての経験です。。。

昨日寝たのは1時ごろ。
その時はまだ雪は降っていませんでした。
ボードに行く予定だったので7時に起床して外を見たらものすごい光景に二人して絶句。
たった6時間で60~80cm降ったことになります。
ボードは中止して、雪かきデーとなりました。

家の敷地から道路に出るまでに腰の高さまで降り積もっていた雪。
気温が低かったので上質のパウダー!

←私が強行して道路に出ようと奮闘している姿。
ジョウダン抜きで道路には出れませんでした。
こんなこと初めて!!!





c0142061_21201425.jpg
←『道路まで出れなかった~~』と断念して戻ってきたワタシ。

とにかく雪かきするしかありません。
まず自宅を雪かき。(7時半スタート)

終わろうとする頃に気付きました。
ご近所さんのH家は去年生まれたばかりの赤ちゃんが。
旦那さまの車が金曜日からなかった=出張に行ってる!
これは救助に行かねば・・・ということで二人して向うと、途方に暮れながらも雪かきしている奥さん。
H家のワンボックスカーが完全に埋まっていました。。。
ここからお昼の12時までひたすら雪かき!
ものすごい量の雪だったけど、
他のご近所さんともワイワイやりながら楽しんじゃいました。





お礼にといろいろと頂いたりして恐縮してしまいましたが、今日はご近所さんとの絆を深められていい日でした・・・

救いは日曜日だったことですが、まだ1月の半ばです。
こんな雪、もうたくさんです。。。
[PR]
by hanamizuki23 | 2010-01-17 21:39 | Hokkaido

フランスパン

c0142061_1219397.jpg
昨日は4月から通っていた天然酵母パン教室の最終日でした。
お題は『フランスパン』
パンを焼く人全てがブチ当たるパンの壁です^^;

粉、塩、酵母、水というシンプルな材料で作るフランスパンは奥が深く、様々な条件で見た目も、食感も、味も変わってしまいます。
日本より湿度が低いフランスで作る物はより軽い食感ではないかと想像しますが・・・いつか本場のフランスパンを食べてみたいです。

先生のデモを見ながら『あぁ そうか・・・そうだったのか』と先生のテクニックやポイントを目の当たりにして驚きの連続でした。





写真は業務用オーブンで焼いたフランスパン。
オーブンから出されると、拍手喝采!
香は引き立ち、高温で焼かれたパンから出るパチッパチッという音。
これが家でもできるといいのですが。
そうも簡単に行かないのが現実です。

c0142061_12335192.jpg
気泡も程よく入り、クラムもモッチリ。
天然酵母なので、とても香ヨシ。
4つの材料だけで作ったとは思えないほど、味わい深いパンで驚きました。
コレにちょっとだけバターをつけて食べたらサイコウ!
頬っぺたホクホクです^^

4月からは凝りもせず、また新しい課題に取り組むコースへ通うことにしました。
いつものマイペースでパンを焼いていこうと思います。
とりあえず、4月までは復習の日々です!
[PR]
by hanamizuki23 | 2010-01-16 12:42 | Bread

きらきら☆

c0142061_15244774.jpg

昨夜の地吹雪はすごかったですね。
前の家が見えませんでした。

朝からyoheyがダッシュで雪かきをしてくれたので助かりました・・・
最近は夜降って、翌朝は晴れるパターンが多いです。
お日様が出てくれるので、嬉しいです。
曇りの日ばっかりだと気も滅入りますから。




今日は気持ちのいい快晴です^^
空気も透き通っているし、雪がキラキラしていて、北海道っていい所だな~って改めて思います。

海のお散歩で割と大きな公園の横を通るのですが、子供達がチューブをして滑って遊んでいました!
私も混ぜて~!と子供だったら声をかけたかったなぁ!

そうそう、長崎でも積雪があったそうですね。
交通パニックが起こったと聞きました。
坂の多い街ではそうなりますよね。
でもきっと坂の上からの雪景色は綺麗だったことでしょう^^
[PR]
by hanamizuki23 | 2010-01-14 15:41 | Living

スノーシュー☆デビュー

c0142061_1820070.jpg

ガシガシ歩こう♪


家から30分ほどの国営公園。
道具はレンタル無料!さすが国営っ

More
[PR]
by hanamizuki23 | 2010-01-12 19:07 | Snow Board

気分は雪中キャンプ!

c0142061_21385141.jpg

夢は雪中キャンプができるほどのキャンパーになること^^;
雪中キャンプができるようになるには・・・-10℃くらい絶えられるシュラフとか、ストーブとか、テントとか、暖かいブーツとか・・・あれもこれも揃えねば。
何年後になるやら。

そんなに待てないから、玄関先でDO!

More
[PR]
by hanamizuki23 | 2010-01-10 21:54 | Outdoor Activity

長崎港と三菱ドック

c0142061_15351897.jpg

我が家のお墓より。

寒い寒い日。
冬の長崎独特のドンヨリ曇り空。

北風ぴゅーぴゅー。
手ガチガチ、露出メチャクチャ。。。

More
[PR]
by hanamizuki23 | 2010-01-08 15:40 | Nagasaki