クレマチス百面相

c0142061_16401296.jpg

夕日にキラキラ輝くクレマチス。
クレマチス プリンセス・ダイアナの種です。
秋が深まってきました。




c0142061_16411436.jpg

こんなにフワフワになります^^
お花が咲くのもいいけど、こんな風に種ができるのもクレマチスの楽しみ方の一つ。



c0142061_1643452.jpg

昨日、クレマチスを一つ植えました。
原種の仙人草です。
実は日曜日にいつもの植木屋さんで同じく原種のレクタを購入したのです。
本当は仙人草を欲しかったのですが、残念ながら売り切れ。
仙人草とほとんど同じのレクタを買ってきたのですが・・・
次の日の朝、植木屋さんから電話がありました。
『仙人草の立派な大株が手に入ったんだけど、植えてなかったら交換してあげるよ~』
迷い無くお返事しました^^

仙人草は強剪定で新枝咲き。年々大きくなり10mは伸びると言われるクレマチス。
我が家のウッドデッキにピッタリ。
強剪定なので、雪の心配もいりません。

春に咲く一季咲きのモンタナがありますが、仙人草は秋に咲く一季咲き。
(寒冷地では一季咲き。本州では四季咲きに分類されるようですが・・・)
華やかなモンタナと比べて、小花をシットリと咲かせる仙人草。
どーも私は華やかさより、落ちついたものを好むらしく・・・^^;



c0142061_1651598.jpg

仙人草の種。
これまたおもしろーい!
かわいいでしょ。

大株というほどあって、ツルが伸びて針金に誘引してあったのを枝を折らないように優しく優しくほどいて植え込みました。



c0142061_1658164.jpg

仙人草の葉。

仙人草とレクタ、どうちがうかと植木屋さんと検証しました。
インターネットで調べてみると、仙人草の方がよく伸びるよう。
葉はつるっとしていてスマート、レクタは丸っこいカンジ。
もう一つ原種のクレマチス ボタンヅルが我が家にありますがボタンヅルは花がさらに小さく、葉にギザギザの切り込みが入る。
仙人草とレクタの花はほぼ同じ大きさの2~3cmほど。
見た目にはほとんど変わらないという結果に至りました。

仙人草もレクタも小さいくせに甘い香りがあるのもまた魅力的^^
[PR]
by hanamizuki23 | 2008-09-18 17:07 | Flower
<< 明日のオヤツはナニタベヨ? ドローム キャンプフィールド >>