初盆

c0142061_1963186.jpg

長崎の初盆は独特。
私が初盆を迎えるのは2回目。曾お祖母ちゃんのとき以来。
堤燈にも屋根を付けてスタンバイ。
堤燈に屋根を付けるのは、初盆だけ。





c0142061_199940.jpg

母が『おりょうぐ』を作りました。
お肉、お魚ナシのお野菜のみ。お出汁にも椎茸のみで。
一つのお膳はお祖父ちゃんに。もう一つのお膳は無縁仏様に。
御先祖様は無縁仏様を一緒に連れてくるらしいのです。
気前の良かったお祖父ちゃん。
『貴方も一緒にどうですか?』と何人も連れてきそう(笑)
作ったお料理はまとめて精霊船に乗せて流します。
13日~16日まで毎日作ります。

白玉粉で作った『迎え団子・送り団子』も作りました。
迎え団子は餡子で。送り団子はお砂糖をふりかけて。




c0142061_19181429.jpg

そしてこちらが精霊船。
13日に帰ってきたお祖父ちゃんをこの船に乗せて15日に西方浄土へ送り出します。
父がいろんな方の力をお借りして造りました!
最初はアウトソーシングする?なんて言ってたのに、すごいね~
曾お祖母ちゃんの時はお祖父ちゃんが造りました。
今回喪主の父。手作りできてホッとしたようです。

外は暑くて暑くて・・・私もちょこっとお手伝い。



c0142061_19254775.jpg

藁を付ければ完成!




c0142061_19265750.jpg

先端のラッパみたいなのは『みよし』。竹で出来ています。
本当は家紋や苗字を入れるのですが・・・字を少なく名前で^^;

大工の息子だったお祖父ちゃん。とっても器用な人でした。
『おぉ~、よぉ~できたやっかぁ~。』と声が聞こえそう^^


c0142061_1931070.jpg

遺影を飾って。
あとは位牌とお線香とお花を。
キンキンに冷えたビールも忘れずに!


長崎の初盆は実に楽しく、賑やか!全く湿っぽくありません。
お客さまはたくさん来て下さるし、毎日お墓に行って堤燈を灯す。
帰省してお手伝いできて良かった^^
[PR]
by hanamizuki23 | 2008-08-25 19:47 | Nagasaki
<< お墓にて 長崎へ >>