崇福寺(赤寺)

c0142061_105352.jpg

長崎市鍛冶屋町にあるこのお寺。
別名:赤寺といい、建物が全て赤といいますか、朱色に染まっています。
ここ近辺はお寺が非常に多く、隣町は寺町といいます。

長崎はオランダ文化、中国文化が混在している街です。
華僑の人と会うことも珍しくありません。






c0142061_10571713.jpg

こわ~い鬼の門

c0142061_110717.jpg

とにかくなんでも真っ赤。
今でもこの寺では旧正月にはロウソクがたくさん灯され、華僑が盛大に祝います。

c0142061_1114731.jpg

寺の表通りは交通量も多いのに、この寺の敷地内は静寂の空気が漂っています。

c0142061_113186.jpg

石畳も少し赤く染まっています。
寺内にはいくつもの賽銭箱。欲張っていろいろお願いしてきました^^

c0142061_1142262.jpg

ある門にあったコウモリの模様。
コウモリは幸福をもたらす・・・といいまして、カステラで有名な福砂屋もコウモリがシンボルマーク。



今回の帰省は祖父の告別式。
長崎観光もしてきましたが、しっかり見送ってきました。
自分の死期はわかるものなのでしょうか、祖父は亡くなる一週間前ほどから身辺整理をやり出し、
亡くなる前日には『よか人生やった~』(いい人生だった。)と父に話したそうです。
戦争で人生の中で一番良い時を取られた人がそんなことを言えるなんて、すごいなぁ・・・とシミジミ思ったのでした。
祖父が亡くなってから2週間ほどたって、祖父が夢に出てきました。
世界中を旅行して周っているようです^^
たくさんお金(帯付きの札束だった!)を持って、杖をついて嬉しそうに出掛けて行きました^^
90年長崎で生きた祖父ですが、なかなかよか街バイ!と私も思います^^
夏は精霊(しょうろう)流!なんだかワクワクする~っ
ということで、夏は長崎に帰る予定です^^
[PR]
by hanamizuki23 | 2008-05-20 13:17 | Nagasaki
<< Anniversary☆7th グラバー園2 >>