南山手地区

c0142061_10593065.jpg

祖父の告別式が終わった翌日、甲府から来てくれた叔父夫婦を長崎観光へお連れしました。
2週間前に叔母の告別式で会ったばかりなのに、来てくれました。ありがたいことです。

長崎観光といってもいろいろありますが、長崎は初めてという叔母にはコテコテの観光コースをチョイス。
ちゃんぽん、皿うどんを食べて、大浦天主堂へ。
今回はちゃんと入場料を払って見学。
ステンドグラスがとても印象的でした。
天主堂内は撮影禁止ということで、マリア様だけパチリ。







c0142061_1161354.jpg

天主堂横にある、神学校の建物。
とても古いのに、どこか近代的な印象もあります。
カトリック系の建物なのに、瓦屋根というのも面白い。
鎖国時代に唯一開かれた港ならではという建物なのかな。

c0142061_1181279.jpg

テラスもまた雰囲気を出してますね。
驚くことにこの建物、建物の基礎部分の柱がレンガでできているんです。

c0142061_1111994.jpg

鉄の手すりに出窓に丸い照明。
私の大学内もこんなカンジで懐かしかったです。

c0142061_11133921.jpg

石畳の坂道とチャペル。
しとしと雨の中を歩いてもまた素敵なんでしょうね。

c0142061_1116648.jpg

大浦天主堂のステンドグラス。
光が差し込むと床は万華鏡みたいにキレイです。
あ、大浦天主堂も瓦屋根だ!

c0142061_11192429.jpg

この花、なんていうんだろ・・・日陰に咲いてアジサイみたいでカワイイ^^
[PR]
by hanamizuki23 | 2008-05-09 11:34 | Nagasaki
<< とらぶるしゅーてぃんぐ。 母の庭 >>