昭和の家

c0142061_9574924.jpg

母の実家。
築40~50年ほどでしょうか。
もともと大工だった祖父。
母が言うには、余った材料を使いながら造った家・・・だそうですが、立派というか、風格があるというか・・・。味がありすぎますねぇ^^;








c0142061_1042465.jpg

使い古された台所。
料理上手な母。この台所で教わったのですね。

ここの包丁がよく切れること!
柄がボロボロでしたが、祖母『この包丁は研いだことなんてないよ。』ですって!
確かに刃はかけてるけど・・・なぜ???

c0142061_1074832.jpg

食器棚。
すりガラスっていうところがまた古い家を象徴してますよね。
下の棚に、一升瓶のお酒、一升瓶のワインがよく入っていたのを覚えています。今もかな?

c0142061_10335519.jpg

この時計、電気で動いてるんですって!!(コードが出ているのがわかるかな?)
電気で動く時計なんて、初めて見ました。
一度もくるったことないそうですよ。
時間を知らせるベル付き。昔は音楽なんて流れなかったから、すっごく大きな音を出すそうです。
10時、12時、15時、18時。大工さん達が大勢出入りしていたので、お茶の時間、お昼の時間夕食の時間に鳴っていたそうです^^

c0142061_101157100.jpg

閉まりの悪い玄関ドア。
この家にはまだまだ来客が多数。
祖母は朝早くから、いつ誰が来てもいいように、身だしなみバッチリ。
見習わなくちゃ~^^;

c0142061_10155819.jpg

祖父の仕事部屋&応接間。
机の上には設計図を引く道具。(なんて言うんだっけ?)

c0142061_10191224.jpg

居間。
祖父が寝てる^^

c0142061_1022098.jpg

縁側。
ここに足踏みミシンがあったのに、どこいっちゃったんだろ・・・。

c0142061_10253986.jpg

大きい家なので、とにかく引き戸が多い。
しかも古いので、開ける度に、『キュルキュルキュル~』と音を立てる。
市松模様みたいな床も面白い^^

c0142061_10281041.jpg

暗くて、急な階段。

c0142061_1029961.jpg

二階。
母が使っていた、勉強机。
古いな~。

c0142061_10303865.jpg

少し傾いてます。
ボールを転がしたら、どちらかに転がっていくんじゃないかな?

滞在している間、昔のいろんな話を聞きましたがとても面白かった^^
まだまだ聞きたいな。
[PR]
by hanamizuki23 | 2008-04-11 10:46 | Living
<< 祖父母宅のお庭 叔母の家にて >>