旅立ち

c0142061_13505112.jpg

6日に山梨から帰ってきました。
本当は5日に帰る予定でしたが、母のショックが大きくもう一日傍にいることに。

叔母が旅立った日は、気持ちのいい青空が広がり、桜も満開。
富士山もきれいに見え、春真っ只中でした。




c0142061_13544174.jpg

山梨までの道中、叔母が亡くなったことがまだ信じられず、久しぶりに親戚に会える・・・ぐらいの気持ちでした。
甲府に行くのは10年ぶり。
お通夜会場に到着して喪服に着替え、親戚に挨拶。
その後叔母と対面。叔母には娘が一人。
従姉にあたるSちゃんが、私を見つけるなり涙をこらえきれず、走って抱きついてきてくれました。
やっぱり本当だったんだ・・・と私も一緒に号泣。
従姉のために、私たちが姉妹のつもりで傍に居ようと思いました。

c0142061_1421732.jpg

お通夜、告別式では本当に沢山のお花とお焼香に来てくれた人が大勢で驚きました。
私の高校卒業の日、担任の先生がこんなことを言っていました。
『結婚式より、葬式に行きなさい。』
その意味がわかった気がします。


c0142061_1463867.jpg

叔母は若い頃から、病気と闘いながら生きてきました。
前向きで明るくて多趣味で、元気をくれる叔母。
自分が病気だったら、こんなに他人に元気をあげれるだろうか?と思いました。
今でさえ、できていないのに・・・
叔母の死で、私がここ4年くらい悩んできたことが、解決しそうです。



c0142061_14132059.jpg

叔母の旦那さんは挨拶で、
『逝ってしまったことは辛く寂しいけれど、私達は生きていかなければなりません。』
と力強く言ってくれました。
とっても印象的です。


c0142061_14175516.jpg

一つの芝桜の蕾。

c0142061_14214382.jpg

南アルプス。

c0142061_14254429.jpg

甲斐駒ヶ岳。

c0142061_14294100.jpg

満開の桜。

c0142061_14301651.jpg

ひっそりと咲くタンポポ。

大変ショックを受けていた母ですが、お酒好きで賑やかな親戚一同が集まれば告別式後の宴会は大変楽しいものになり、母の笑顔も戻りホッとしました。

これからしばらくは、甲府で撮ってきた写真をUPしたいと思います。
[PR]
by hanamizuki23 | 2008-04-09 14:42 | Living
<< 叔母の家にて 始 動 >>