ルスツ(留寿都) Mt.イゾラ

c0142061_1115639.jpg

金曜日の夜、天気予報と睨めっこする私たち。
『明日は快晴だよ!?ルスツ行っちゃう?写真撮りに行こうか!』
ということで、土曜日にルスツに行って来ました。
おそらくコレが今シーズンラストランとなります。
ルスツに着くと、予想通り雲一つ無い快晴!
ルスツリゾートは3つの山で構成されています。
私達はいきなり、Mt.イースト(868m)→Mt.イゾラ(994m)山頂までめがけてゴンドラに乗り込みました。
イゾラ山頂では蝦夷富士と呼ばれる『羊蹄山』がその姿を見せてくれました。
北海道に住んで5年目になりますが、羊蹄山はなかなかハッキリと姿を見せてくれません。
そして何度も滑りに行きますが、こんなにピーカンな日にもなかなかあたりません。
なのでこの景色を見たときには、感動しちゃいました^^









c0142061_11151657.jpg

本当に富士山そっくり。
すごい迫力です。

c0142061_11175057.jpg


記念撮影。
来年の年賀状用にも二人で撮りました^^







c0142061_11213773.jpg

羊蹄山左奥にうっすら見える山はおそらくニセコアンヌプリ。
この山にもゲレンデがあります。


c0142061_11251953.jpg

羊蹄山と反対側の太平洋側には、サミットが開かれる『洞爺湖』。
右上、山の上に何か見えます。ズームしてみましょう。


c0142061_11295384.jpg

サミット会場となる『ウィンザーホテル』です。

ではでは、いざっ 
c0142061_11463512.jpg


c0142061_11471611.jpgc0142061_11473980.jpgc0142061_114811100.jpgc0142061_11483576.jpgc0142061_1149843.jpgc0142061_1150186.jpg







c0142061_11541111.jpg


c0142061_11521467.jpg

スポーツモード、連写で撮りました。
う~ん、難しい!
でも連写で撮ると、パラパラ漫画みたいに動いて面白い!
カメラはリュックに入れてyoheyが背負って滑りました。




c0142061_1222986.jpg

コースの途中で休憩!
ルスツのコースはとっても長いのです。
右の山は尻別岳です。

風も無く、リフトに乗っているととっても気持ちよかったです。
キラキラ光る雪、たくさんの動物の足跡。
北海道に来てよかったな~と思えた瞬間でした^^

・・・が、この日私は快調にスピードを上げておりました。
気温が上がってパウダースノーではなかったものの、ちょっと溶けた雪がボードにペタッと貼りつくカンジで安定し、ビュンビュン飛ばしていたら・・・
ボード人生で最大のクラッシュ!(しかも平坦なところで。)
頭ガーンッ打って、ニット帽もゴーグルも吹っ飛び、3回転くらいグルグル~と大回転。
凹みました・・・先を滑っているyoheyはもちろん気付くはずもなく。(涙)
『私どうなったの?痛いところある?・・・頭痛い、手首も痛い~』ととりあえず生きてるみたい。
この後はこのクラッシュがトラウマとなり、ターンがヘタになりました。
ヘルメット買うことにします・・・
次の日(というかその日の夜から)は言うまでも無く、すごい筋肉痛。首が回らない!手首は大したことありませんでした^^

でも以前ルスツで滑って死ぬ目にあった私ですが、もうルスツは怖くありません。
私も成長してるな~と大満足。
ルスツ、サイコ~!!


15時ごろ終わって、真狩(まっかり)温泉へ。(¥500)
真狩は細川たかしの出身地です。細川たかし像があります。
真狩温泉で羊蹄山を見ながら温泉に入りました。
[PR]
by hanamizuki23 | 2008-03-10 12:26 | Snow Board
<< 湧き水とお豆腐と羊蹄山 Good Job! >>