りぷ、注射を打たれる。

c0142061_1622928.jpg

生後56日目 うちのこ8日目

前回のブログをUPした直後にりぷがまたゲリラになった。
これはいよいよダメか?と思いその便を持ってすぐに病院へ。
海のかかりつけ病院が休診日だったので、ピンチヒッターでもう一つの病院へ行く。
(海はかかりつけ病院が休診日に備えて、もう一つの病院にもかかっている。)

ワクチンも接種していない子犬&ゲリラ中ということもあって車で待たされる。この間30分。寒い。
先生が呼びに来てくれて『変な細菌を持っていたら大変なので、誘導しますので壁や手すりを触らないで入ってください。』と言われる。

すぐに触診&便検査。
りぷは大人しくされるがまま。なかなか度胸ある?

5分後ぐらいして結果発表。
顕微鏡を見ながら、
『あぁ、原虫ですね。』と!
なぬ~っ 虫かいっ!予想はしてたけど。
顕微鏡の映像を見せてもらうと、なるほど、
楕円形をしたものがヒラヒラと動いている。それもけっこうたくさん。

原虫はりぷがまだお母さんのお腹の中に居た頃にお母さんから貰ったもの。
大型犬の子犬にはよくあること。
本来は自分で駆虫できるのだか、環境の変化に対応できず増殖してしまったのでしょうとのこと。
原虫は感染力が弱く、駆虫の薬を飲めば大丈夫!






c0142061_16152740.jpg

原因が分かったところで、下痢止めの注射を打ってもらう。
打ったときは痛くないらしいのですが、薬が吸収されるときに染みるのでキャンキャン鳴く。
これはかわいそうだった。

体重も量ってもらう。
りぷ6日目にして2.6キロ。
1日目に2.8キロだったので、痩せちゃった。
この時期だと3キロあってもいいとのこと。
先生に食事の相談にも乗ってもらう。
フードの種類を告げると調べてくれて、120gをふやかして4回に分けてあげましょう。と。
下痢もしているし、4回がやっぱり妥当かな。

他にも股関節を見てもらったり、熱、聴診器で心臓や腸の動き、目や耳も触診してもらいました。
ここの先生、口調やりぷへの接し方がチョーやさしー&丁寧に説明してくれる。男性看護士さんも右に同じ。
(海の先生は厳しい!)
設備も整っているし、この病院をかかりつけ病院にしちゃおっかな?


c0142061_16261980.jpg

さて、ドキドキのお会計です。
覚悟はしてたけど・・・初診料、検査費、注射費、お薬で¥9030!!
諭吉さん、さよ~なら~。
さすが大型犬の子犬だわ。
先生にも『大型犬はちょっと病気に罹ると治療費がけっこうかかりますので、保険に入ったほうがいいかもですね。』と言われる。
うん、そうだ。
小型犬の海とは違う。
検討しよう。

c0142061_16594124.jpg

食事回数が多いということで、りぷはよくウンぴーをする。
一日5・6回。
始末したり、トレイを洗ったり、りぷの足を洗ったりとなにかと大変。
その度にyoheyにメールをする。
ウンぴーマークの絵文字をたくさん使って報告するもんだから、
『ミズキのメール、ウンぴーマークだらけだ。』と言われてしまった。。。
結婚からまもなく7年。メールはハートマークからウンぴーマークへ移行しましたとさ。


c0142061_17965.jpg

さて、うちの子になって8日目のりぷの変化。

■頻繁に目を合わせるようになった。
■態度がデカくなった。
■ご飯の準備をしていることを察知するようになった。(すごい鳴き声!)
■サークル越しに海を遊びに誘うようになった。低い大勢で低い声で。唸ったりも。
■一人遊びが長くなった。
■声が大きくなった。
■ちょっとだけ怒られていることが分かってきた?
■夜鳴き、朝鳴きは全くしなくなった。
■お留守番4.5時間クリア。(これは私の心構えの問題)

りぷがきてあっという間の1週間だったなぁ。
[PR]
by hanamizuki23 | 2011-03-26 17:23 | Ripple育児日記
<< 攻防戦 生後54日目 うちの子6日目 >>