フランスパン

c0142061_1219397.jpg
昨日は4月から通っていた天然酵母パン教室の最終日でした。
お題は『フランスパン』
パンを焼く人全てがブチ当たるパンの壁です^^;

粉、塩、酵母、水というシンプルな材料で作るフランスパンは奥が深く、様々な条件で見た目も、食感も、味も変わってしまいます。
日本より湿度が低いフランスで作る物はより軽い食感ではないかと想像しますが・・・いつか本場のフランスパンを食べてみたいです。

先生のデモを見ながら『あぁ そうか・・・そうだったのか』と先生のテクニックやポイントを目の当たりにして驚きの連続でした。





写真は業務用オーブンで焼いたフランスパン。
オーブンから出されると、拍手喝采!
香は引き立ち、高温で焼かれたパンから出るパチッパチッという音。
これが家でもできるといいのですが。
そうも簡単に行かないのが現実です。

c0142061_12335192.jpg
気泡も程よく入り、クラムもモッチリ。
天然酵母なので、とても香ヨシ。
4つの材料だけで作ったとは思えないほど、味わい深いパンで驚きました。
コレにちょっとだけバターをつけて食べたらサイコウ!
頬っぺたホクホクです^^

4月からは凝りもせず、また新しい課題に取り組むコースへ通うことにしました。
いつものマイペースでパンを焼いていこうと思います。
とりあえず、4月までは復習の日々です!
[PR]
by hanamizuki23 | 2010-01-16 12:42 | Bread
<< 自宅で腰パウ きらきら☆ >>