今籠町 傘鉾と本踊り

c0142061_16162158.jpg

どどーん。
57年ぶり今籠町の登場です。

今籠町・・・残念ながら今は町名はありません。
市町村合併というのは残酷な話で、こういった伝統芸能まで無くしてしまう可能性もあるんですね。
長崎は歴史的な名前の町が多いので、私は市町村合併はちょっと反対な立場です^^;

運良くも、今籠町のくんちの舞台を見れるなんて感激でした!
7年後も見れるかどうか、分かりませんもんね。

前日には歌手さだまさしさんも登場したそうです。
今籠町はさだまさしさんの御両親が住んでいる町でもあるそうで。
そりゃそりゃ盛り上がったことでしょう^^




c0142061_16225827.jpg

傘鉾

鷹がモチーフになっています。
お清めの塩を撒いて、いざ奉納です。


c0142061_1624638.jpg



c0142061_16432869.jpgc0142061_16434211.jpg
















地方衆です。
奉納する側にはいろいろと作法がありまして。
地方衆は踊り馬場では草履を脱いで正座です。
お着物を着ている女性人もそれは同じです。
神様の前ですもんね。


c0142061_16305064.jpg

来賓も紋付袴です。


c0142061_16315028.jpg

本踊りです。
見てください、この着物の色使い!
鮮やかですね~。長崎らしいです。
オデコを見てください。
獅子がいます。

c0142061_1636554.jpg

獅子の被り物を脱ぎ、真っ白なさらしを持って踊ります。
キレイでした~。

さて、見るほうにも作法があります。
帽子、傘(日傘、雨傘)ダメなんです。
これも神様の前だからです。
帽子を被ったりしていると、白トッポからドスのきいた声で怒られます^^;

その代わり観客を見ると、皆さん手ぬぐいをかけています。
これは撒き物といって、各踊り町が観客に向って投げてくれるんです^^
その中にまれに当りがあって、龍の鱗だったり、小判が入っていることがあります。
運良くキャッチできるとすごく嬉しい!
私は6ヶ町ゲットしました。
撒き物もある程度前の席にいないとゲットできないモノなんですよ~。
[PR]
by hanamizuki23 | 2009-11-09 16:48 | Nagasaki
<< 筑後町 傘鉾と龍踊り 油屋町 傘鉾と川船 >>