中種法de山食

c0142061_18582830.jpg

ホシノ丹沢酵母で起こした酵母を使った山食。
粉は道産小麦『はるゆたか』

今回は中種法という方法で作ってみました。
中種法とは、強力粉と酵母種と仕込み水をあらかじめ混ぜて発酵させ、その中に残りの粉、塩、砂糖などの材料を加え本捏ねさせて作ること。
本捏ねの前に中種を発酵させないといけないので、ストレート製法より時間がかかるのですが。

それにしてもパン作りにもいろいろあるもんだ。

中種法で作ると窯伸びが良く、パンが古くなるのが遅い・・・と言われる。
発酵力の強いできたての丹沢酵母&窯伸びの良いはるゆたか&中種法・・・これって山食を作るには最強タッグかも!?





c0142061_1984228.jpg

これが発酵終了後の中種。
ヘラ捏ねした直後はもっとベッタリしている。
4時間ほど発酵させると緩んでこうなる。

かなり期待したのですがー・・・
成功とは行きませんでした。
サボってるからこうなる!ってことを実感。
またせっせと粉と向き合うことにします。



昨夜はyoheyが珍しく泥酔で帰宅。(泥酔は言いすぎ?)
『う"ぅぅ~ 気持ちワルイ~~~』を連発。
この状態でお風呂には危なくて入れないなと思ったのに、入ると聞かないのでとりあえず横に寝かせることに。
やっとのことで起こして、ウコンを多めに飲ませて、お布団に入れるまでいろいろやってあげた。
今朝は奇跡的に二日酔い回避!
ダレのお陰よ?・・・と恩着せがましく言ってやりました~(笑)
[PR]
by hanamizuki23 | 2009-08-28 19:24 | Bread
<< 美瑛 ~丘と木の街~ 兄ちゃんと姉ちゃん >>